■12/27(金) 断酒1151日目 友人とランチしてSALE品を漁る。

■朝9時半のバスで駅へ。

テラスモールで友人と待ち合せてランチの約束があったのだが、その前に今日から始まったZARAのセールを見たかったから早めに。

 

疼痛は昨夜から軽くだけど出くさっており、今朝もちょこっと。

5時半に目が覚めてしまって二度寝できなさそうなので(外出して倒れてずっと寝たり起きたりしているから当然)、膝、股関節のストレッチをたっぷりやった上、腹筋、腕立てもスロートレーニングで10回ずつ。さらには今発売されているTarzanの「1日1トレ」の第1項目をスタート。

こういう意欲が湧いて来るのも、疼痛の発作が軽くなった証拠。

 

クスリやプラセンタ注射で完全に痛みをコントロールできるようになるまで、まだまだ時間はかかりそうだけど、前のお医者さんから「アルコール性神経障害」と診断されたのが、もしかしたら糖尿病の合併症であるかも知れず(糖尿病神経障害という)、その場合は内臓脂肪を落とすことが急務であるため、がんばって散歩をしている次第。

 

1日に230kcal落とせば、1カ月で1㎏痩せ(内臓脂肪が落ちるのと、この場合ほぼ同義)、お腹周りが1センチ減るというから、それを実行に移し始めたのであるが、この8カ月間ほとんど寝た切りに近いような生活だったから、歩くだけでも相当な苦労。歩くために必要な筋肉が衰えまくっているから。

(食事だけで230kcal減らそうとすると、体が痩せないように頑張り始めてしまうため、ますます痩せにくくなるという理屈をわかっていないと、リバウンドという悲劇的な結末が待っている。目安としては1時間のウォーキングか、30分のウォーキング+夕食のご飯(炭水化物)を半分にすると230kcaぐらいになるらしいl)

 

■欲しかった薄手のダウン、2種類あって、片方はSALE対象商品で数千円も安くなっていたけど(ZARAのホームページには載っていない。店舗ごとに取扱商品が若干違うからなのかな??1)、SALE対象外の新作のダウンの方がカッコイイと思い、定価で購入。

なんか今日は、痛みの軽症化といい、とても嬉しい気分。

 

友人とRH cafeにてランチ。

血糖値を考え、あまり食べないでおいたシラスのペペロンチーノを思いきり食べる。

別注文のサラダは友人とシェア。

やっぱり自分で作る料理じゃ食欲が湧かなくなって来てるけど、外食は美味しくて俄然食欲が出てくるなあ……

さらには食後にアップルパイまで。熱々で美味しい。

血糖値は気になるけど、2種類目の薬を出してもらって、それは食べる直前に飲んでインシュリンの分泌を促す「即効短時間型」のクスリ(グルベス配合錠)を飲んでるから、

「ええい、たまにはいいだろ!」

てな気分で食事とデザートとコーヒーを堪能。

 

友人と別れ、僕はふたたびテラスモール内のZARAへ。

この前買ったGAPのジーンズだけじゃ、すぐにダメになっちゃうから、できればもう1着欲しかったのだ。

ところがZARAは、もうホームページ見てれば分かるように、これでもかと細身の人間用のアパレルと言ってもいいほどで、ジーンズの裾もスリム過ぎるぐらいスリム。

「こちらの生地でしたら多少伸縮性がありますよ」

と店員に言われたヤツを履いてみたけど、とんでもなない、ふくらはぎより上には入らなかった(;^ω^)。

いや、入らなかったのはいいけど、なんだか今の若い人たちって、太腿やふくらはぎの筋肉がそんなにないのかと、ちょっと心配になってしまったぐらい。

運動部に所属しているとか、ジムに通ってる人間は別だろうけど、大学入って一切運動をやらない男の子って、こいつサバイバルはできないなと思うほど痩せてるから……

ま、韓国軍と自衛隊ではなく、韓国と日本の一般市民同士が闘ったら、完全に負けますな。

 

■結局今日も5500歩ぐらい。

平常歩だからカロリーは200kcalまで届いていないだろうけど。

でも歩き慣れてきたのか、だんだんと帰宅してからのぶっ倒れ方&爆睡が減ってきたようだ。

このまま体力が回復してくれて、痛みのコントロールができるようになれば(糖尿病神経障害だった場合、血糖値が正常値に近くなれば、間違いなく痛みは軽減する。その場合はペインクリニックでのクスリをどんどん減らしていけるし、糖尿病の薬も1種類に戻り、さらに用量が半減し……となると思う)、いよいよ仕事復帰だ。