■4/24(水) 断酒905日目(130424)

■4時半起床? 今朝はここまで時間の把握できず。

うとうとするばり。

 

昨日も寝るまで昏倒&昏睡。

正直、よく覚えていない。

 

3万円借りるのに10時ごろchigasaki駅に向かうはずだったが、うまく時間調整できず、洗濯をやっつけて自転車で外出。

「洗濯だけが人生さ」

の日々でほとほとイヤになるが、終わってみればみごとなほどまでに綺麗になった。

(独身男のなかではまあまあ、ぐらいの程度だけど)

11時にchigasakiの三菱銀行まで。

それにしても、。

たかだか通帳と印鑑をなくして再発行するだけで、待つこと1時間半。

連休前だからか。 

これで予定が狂ってしまい、自宅での昼食を断念。

さらに急遽ゼイタクしようと決心し食も取りやめて三井銀行まで。こちらは待ち時間無し。再発行のみで所用を終える。

 

■三菱銀行では銀行印が違っているわ、再発行する通帳がなくなっているわで、混んでいる上によけい手間がかかる。

銀行印が違うことが発覚したときは、また出直しかと青くなったが、こちらはラッキーなことにすべてその場で終わる。

 

■そのご三井銀行へ。

客はがらがらであっという間に済む。

と思いきや銀行印が違っており、かつ銀行印と暗唱番号まで違っており、こちらもけっこう時間がかかってしまう。

 

なにしろ三井と三菱を勘違いしているところから始まり、古い住所の番地がわからない、暗証番号がわからない、銀行印は違っていたと、トラブルのオンパレード。

カウンターの女性もあきれていただろう。

 

家を出てからこの時点ですでに午後1時。

かなり疲れを感じてきた。

わずかこれだけのことなのに……3年ほど前に作った口座の記憶があいまいで、聞かれてもなかなか答えられないのだ。

どうしちゃったんだろう、我が輩の頭は……

ついでだからとダイソーへ。

 

■この「ついでだから」というのが我が輩の悪いクセで、その日いっぺんに用事をすま

せようとするから疲れてしまう(健康ならそうする方が早いんだろうが、もはや自分の体力がまだぜんぜんわかっていないのだ)。

 

買ったのはハサミとクリアファイルを買のみ。

tujidouのLuzという駅ビルにあったなんとかという100均も去年の末閉店してしまったし、tujidou駅はすべてにおいて不便。

三井銀行も三菱銀行もないし、みずほ銀行は駅から歩くし。

「貧乏人に銀行はいらない。ATMだけでがまんしろ」

ということだろうか。

 

 

主治医からもらった新しいクスリを立ち飲みしながらtujidouへ戻り、

「ついでに」テラスモールへ。

またもやモール内にあるソフトバンクで聞かなければならない用件のハガキが届いたのだが、春休みなんかとんでもないぐらい混んでいるのを見て断念。

 

かなーり疲れてきてしまって、食品売り場の「果林」とやらでひとりミックストロピカルジュースとやらを。

高いけど、作りたてで美味しい。

主治医の先生に怒られるかな。

 

■「イーズ・アロマ」というアロマショップの配達をまっていたんだけれども、どうもおかしいと思ったら連絡ミスだった。一昨日再送を手配しておいたんだけど、さすがは佐川。

これでもずいぶん良くなったんだけど、再配達の連絡ミスなどがまだまだ多い。

今日の夜来てくれと頼んだので楽しみ。

 

■娘から携帯が通じないとなんどか携帯までメールが入っていたらしい。

僕が勘違いしていたらしく、明日1日だけ再開してもらって、またテラスモール。

なんでこんなにソフトバンクショップばかり……

こんなに面倒だったかな。

機種変更、今年に入ってから大変な騒ぎだ。

 

■ようやく佐川からアロマ届く。濃度といい、容器といい1本使うだけでその非の体調もあるし、もう少し早く届けて欲しかったな。これから少しずつ勉強しないと。

しかし開けたての瓶からはとても新鮮な香りがする。

 

■さらに疲れ切った体にむち打って買い物をしたところで、しばしLuzのベンチでダウン。

「即攻元気」を買ってひとりチュウチュウ。

そのまま南口に出たところで、北口のLuz地下駐輪場に自転車を置き忘れているのに気がついたり(-◇ー;)、駐輪券がどこかに行ってしまったら後から来た中年が(僕より若い)

「あんたが入らないからこっちも入れないだろ」

とかなり無礼な言い方。

(? なんで入れないんだ?)

と考えていたら、僕を追い抜かして無理矢理入っていった。

意味がわからないなあと思ってまだ駐輪場の改札で考え込みながら券を探していたら、その男が出て来た。

かなりムカッと来始めて、呼び止めようとしたが、今日はトラブル続きだからやめておけと心の声が。

今度会ったら、肩のひとつぐらいどついてやろうか。

 

銀行に始まって駐輪場まで、その他書かなかったことも多数。

不思議と不運の続くときは続くものだ。