■8/17(土) ③料理と不調のぶり返しと。

■料理だけで一日が過ぎてしまった感じ。

朝も起きられなくて、洗濯もできなかったし、原稿もまだほとんど進んでいない。

今日は風が涼しいので、買い物に行って、きのこを3種類に、豆腐半丁ずつの2パック、クラコットシリーズの全粒粉、ゼロカロリーのゼリーのおやつ、オレンジ1袋など買って帰宅。家でまた休憩という弱い子。

ようやく復活!と思ったらもう夕方の5時前ぢゃないか。

まあ、腫れがもう少し引いて体調がほぼ元通りになったら、死んでも挽回してやるつもりだから、今はゆっくり養生していよう。

 

あと1週間で暑さのピークは過ぎるそうだから(9月にまたぶり返すそうだけど)、そうなったらまずは短距離のウォーキングを開始しようというもくろみ。

海風をいっぱいに吸い込んで、気分転換しつつ、翌日の執筆に備えよう。

そうして体力を少しずつ取り戻したら、次はなんとかプールを再開したい。

ゆったり泳ぐ方が、僕は陸上よりリラックスできるタイプ。

そうやって,、1日でも自分の作品と、娘のために、生き延びてやる決意。

 

■同じく浅倉ユキさんの「ナスのさっぱりカレースープ」。

f:id:blueseashell:20130817181910j:plain

うん! これは美味しい。

具材はナスだけで浅倉さんのレシピだから肉は一切無し。

でも豆乳が利いていて、すぐ出来てしまったのに驚くほどのコク。なんだか生クリームを入れたみたい。

昼間作った「玉ねぎのローフ」、見た目が蓮コン……うわあっ、その言葉を使っただけで、またほっぺたにぞわーっと粟が……。

気を取り直して書くと、まずくはないし、上新粉が利いてまるでほんとのジャガイモ料理のような味わいもしなくはないのだが、とにかく見た目で食欲減退してしまったため、とても美味しいとは言えないというか、もう二度と作らない感が先に立ってしまう。

 

しかしこうやってきちんと料理を作り出すと、一気に燃やせるゴミが増えるな。

結局、生ゴミの多さって、その家庭が健康であるかどうかのバロメーターでもあるんじゃないかな。

 

これからまた自家製ひじきなどをつまんで食事を終えるつもり。

 

■夕食を食べて足を上げた姿勢で仰向けになっているうちに、いつものごとく爆睡。

かなり深く寝て、起きて見ると――

痛い。

膝の関節はもちろん、膝から下になんだかわからない深いな痛みがうずく。

たまらずイヴを飲んで2時間。

だが、まだ効かない。

まだ効かないのか、まるで効かないのか心もとないが、これは久々の不調。

昨日の炎天下での歩行がよほどのダメージだったのか、いやこれはひさびさの苦しみ。

仰向けに寝ながらDVDを観ているのだが、何度も止めては仰向けのまま身をよじってうめくほどひどい。

 

今日、ドラッグストアのクリエイトにイヴの類似薬を買いに行ったのだが、局部に塗るボルタレンのゲルを買おうかどうか、かなり長い間迷っていたけれども、1500円もするので、後々のことを考えて断念。

まあ、イヴを飲んでいればだいじょうぶだろうと思っていたぐらいの体調だったのだが、読みが甘かった。

いやあ……まいったなあ。

お金がなくて、クスリも買えないなんて。

こりゃ、主治医の先生に湿布剤でももらっておけば良かったかも。

腫れが引くという「茵蔯五苓散」も、3人の専門家が要らないというのだが、通販で買ってみたい……しかし半月分で6000円ちょっとというのは、僕にはとてもムリ。

ああ、イヴを追加して飲むかなあ……肝臓には絶対良くないけれども。

 

料理をし過ぎて、さらに疲れが蓄積してしまったんだろうか……そんな疲れる料理じゃなかったんだけど。