■7/14(日) ②えっ!? 2泊しか来てくれないの??

■DVD三昧といっても、小生の場合、1本観るのにとにかく時間がかかる。

今も観ている間に、コーヒーを淹れたり、昼御飯で使った器を洗ったり、トイレに立ったり、ついでに洗面所の水道の蛇口の根もと部分についた水垢を古い歯ブラシで擦って落としたり、さらについでに洗面器全体を水分を弾くコート剤で磨き、しまい忘れていてちょっと固くなりすぎてしまったカスピ海ヨーグルトを冷藏庫に入れ、娘が泊まりに来たときに、

(二度と来たくない)

などと思われないようにダニーアースを畳にぶすぶす刺して駆除作業をやり、疲れて横になって爆睡し……

 

そんな感じだから、1本観るのに半日以上かかってもおかしくない。

(しかし今日は象さんの足状態なのに、なぜかテキパキと家事が進んだ。もうよくわからん、自分の身体)

 

で、なんとなく書けそうな気がしたので、3時半ごろから作品の続きを書き始め、ちょうど1時間たったところで疲れを感じて筆を擱いたのだが、きっかり1ページを書くことができた。

象さんの足をしていても、頭は象さんではないのか??

(もともと象さん以下の知能指数だろうという噂もちらほら……)

ああ、このままの調子が続いて欲しい。

あさっては全額自費で治療してもらって歯医者さんに返金してもらいに行くから(大腸のポリープ切除後、しばらく外出できないかも知れないし……)、それを考えると

明日DVDを借りに行くのはどうしようかなあ。

2日続けての外出は危険だし、かといって歯医者と同じ日についでに……というのも、これまで「ついでに」作戦をやって歩数が増えてダウンという痛い目になんどもあってさすがに学習しているし……

 

こういう判断力というのがつかないのは、今ちょっぴりだけど執筆をして脳のエネルギーをだいぶ使ってしまったことと、脳症の影響も実はまだ続いているのかも知れない。

まあ、考えても判断がつかない時は考えてもムダなので、これからDVDの続きを観るつもり。ゴーヤの炒め物は、明日のお昼ご飯の時に作ればいいや……

 

■ああ、もしかしたらと気がついた。

ここ数日体調が悪くて、ゴーヤと卵の炒め物withおかかたっぷりとか一品作って3分の1ほど食べると、もうそれだけでお腹いっぱいになってしまい、ご飯なんかとても食べられなかったのである。

それが今日はなんだか久々にお腹が空いて、昼食にモヤシと豚肉の胡麻油炒めを作って食べたら案の定ご飯は要らないになったのだが、2時間もすると妙にご飯が食べたくなり、キムチで半膳食べたのであった。

もしかしたらと言うのは、そのご飯のおかげでエネルギーが満ちたのではないかということ。

足の腫れはまったく引かないのに、なんだか突如元気になったのは、やはりアミノレバンという人工的な流動食だけでは補えないなにかを、ご飯が含んでいるんだろうと思う。

 

■やはり今日は働き過ぎかな。

6時半に食事を終えてから、8時10分前の今になるまで爆睡。

起き上がってパソコンに向かうも、頭の中からすべてエネルギーがひねり出されてしまったようで、ぼうっとしている。

アンモニアの数値が下がっていたとしても(足はパンパンに腫れているから、少なくとも脳内の)、使えるエネルギーはまだまだ少ないのかも知れない。

これからDVDの続き。

多分まだ冒頭3分の1ぐらいしか観ていない。

 

■娘からメール。なんと2泊を考えているらしい。

3年半会えずにいて、2泊……あまりに短すぎる。

しかし彼女なりに、今回が大学受験の最後のチャンスだと思っているのだろう。

しかもこっちで勉強できるかどうか、来たこともないからわからないから不安なのだ。

実際には真新しいエアコンの設置された6畳の和室で寝起きして、好きに勉強できるのだが……

しかも居間と書斎のように続いておらず、襖を締め切れば完全に独立した部屋になるのだから、机が小学生の机よりひとまわり大きいだけということをガマンすれば、僕も干渉するつもりはないし、千葉よりはるかに涼しいのだから、良い環境だと思うのだがなあ。

夏休みだから混むだろうけど、早めにバスで出発すれば、茅ヶ崎の図書館で勉強もできるし……

うーん。

でも無理に引き留めてもなあ……確かに今は勉強第一だから、

(あのときお父さんのところでゆっくりしなければ……)

なんて志望校に入れなかった時にイフが思い浮かんだら悲しいし……

 

当人は2泊3日で気分転換に遊び倒すつもりらしいのだ。

どうすべきかなあ。

さて夜の悩みごとは、明日に。